2006年12月06日

たくあ〜ん、助けて〜

こんな事やっちゃダメって思っていても
どうしても優しいたくあんの愛情確認をしたくなってしまうのです。

昨日の夜もやってしまいました。
なにかというと・・・・
背中が苦しい時にうつ伏せになって
妹に背中に乗ってもらうんです。
その時に「たくあ〜ん、助けて〜」叫ぶと
血相を変えてたくあんが助けに来てくれるんです。
その姿が可愛くて可愛くて
こんなたくあんを試すような事をしちゃいけないと思っていても
毎回やってしまうんですよね〜
優しいたくあんは上に乗ってる妹を見上げて
「お姉ちゃんをいじめたらダメ〜」って鳴いて訴えたり
足をガブッとかじったり大忙しになるんです。
そして最後に「もう大丈夫だよ」とペロペロと舐めてくれるんです。

たくあんのストレスになるのと自分が悪者になるから
やっちゃだめと妹言われるけれど
どうしても辞められないんだよね〜


たくもも 055.jpg

こんな風に寝ていても助けに来てくれる
心優しいたくあん。
本当に自慢の子なのですよ〜


ところでももちさんはと言うと
まったく気にもかけてくれず
毎回、寝てるか遊んでるか食べてるか・・・
マイペースなヤツなんです(そこが可愛いのよ)
ニックネーム みほ at 12:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする